WEBコンサルタント

札幌でWEBマーケティングを中心としたコンテンツを発信しております。フォローお待ちしております!

プレスリリースとSEOの関係は?

プレスリリースは声明文で、企業が社会に伝えたいことをマスコミに報道してもらうためのものです。


テレビ局や新聞社が視聴者や読者にとって有益かということが、選ばれるプレスリリースとなります。




Webサイトもその記事やサイトが訪問者にとって有益かどうかはシェアする価値があるかという点と似ています。


今までは、プレスリリースを見て報道する価値があるかを判断しています。




今後はインターネットを使って情報を集める時代になってくるように思います。


こんなデータがあります。ジャーナリストの92%が調べ物にWebを利用しているようです。


プレスリリースとWebサイトのSEOの共通点をピックアップしてみました。




①タイトルが大事

②リード文

③本文で5W1Hを詳しく記載する

④キーワードを3%〜5%程度

⑤問合せ先



・タイトルが大事

Webサイトやブログでも記事タイトルが検索に一番引っかかりやすいのでじっくりと考えます。


・リード文

もっとも伝えたいことを1文で表す。


・本文で5W1Hを詳しく記載する

いつ(When)、どこで(where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)でまとめます。


・キーワードを3%〜5%程度

伝えたいキーワードを文章量によりますが、3%〜5%程度で同じ言葉でなく共起語なら尚可。


・問合せ先

ネット一番忘れてしまいやすい。どう行動して欲しいのかをしっかり誘導します。




WebサイトのSEOにとっても近いと思いませんか?


とはいえ、まだまだネットから取材を受けることは少ないでしょう。


プレスリリースについてしっかり学べるセミナーがあります。


実際に、マスコミに登場してビジネスを加速した事例もあますところなく公開するようです。


取材されてからどのように24社まで広がって行ったのかなども教えてくれますよ。



0コメント

  • 1000 / 1000